❖セッションを受けたいと思ってるのですが、勇気が出ません。

これは、特に”よくある”ご質問です。


「受けたいのに、受けたらいいと思ってるのに、どうして勇気が出ないんだろう?」と、自分で自分のことを不思議に感じ、お問い合わせくださる方が、とても多いです。


なので、ここでは「なぜか?できない」自分で自分が意味不明!!という状態を生み出している「心理的な抵抗」についてご説明していきますね。

 


その状態は「無意識が何かに抵抗している」と証拠と言えます。

 

無意識とは、自分では自覚しづらい”自意識”=潜在意識のことです。

 

実は私たちが、自分自身や、自分の人生と真剣に向き合おうとする時。

 

潜在意識は、必ずと言ってイイほど何らかの抵抗を示します。

 


これまで私は、たくさんのクライアントさんが(私自身も)その抵抗にあえいでいるのを何度も見てきました。

目に見えない抵抗は、心の世界では日常茶飯事なのです。

 


では、どうして潜在意識は抵抗をするのでしょうか?


抵抗する潜在意識が、私たちに伝えていること・・・

 

それを言語化すると、こんな感じになります。

 

別にさー 今までのまんまでもイイじゃん!

新しいことをしたり、変わったりするのって、どうなっちゃうか怖いし、めんどくさいし、上手くいくとは限らないわけだからさー!

今までどおり、やってこうよ!

 

はいっ!

声に出して読んでみて下さいd(^-^)

 

どんな感じがしますか?

実は、潜在意識って「いつも通りが安心でしょ♪楽でいいじゃ~ん!」が基本理念の、パターン化・習慣化・常習化のエキスパートなんです。

 

しかも、かなりパワフル!

心のブレーキ、マインドブロックなんて呼ばれているものの正体も、ほぼコレです。

 

 

そこで。

 

もしかしたら、今のあなたは

 

「この抵抗に対して、私(あなた)はどうしたらいいのでしょうか?」

 

と、聞きたくなってるかもしれませんね?

 

 

 

抵抗に対して、出来ることは二つです。

 

①抵抗の声に従う=今まで通り

 

②抵抗の声を無視する=勇気が出なくてもセッションを申し込む行動をする

 

あなたは、どっちを選びますか?

 

 

冷たいようですが、あとはあなたが「決める」しかありません。

 

 

 

あ、でも。

ちょっと試しにイメージしてみてください。

 

 

あなたの友人が

 

「別にさー 今までのまんまでイイじゃん!

新しいことをしたり、変わったりするのって、どうなっちゃうか怖いし、めんどくさいし、上手くいくとは限らないじゃない?

今までどおりのあなたで、全然大丈夫だよ!きっと、その方が安心だし、楽だよ!!!」

 

と、あなたに主張してきました。

 

 

あなたは、その友人に、どんな答えを返しますか?

 

 

ここで出てきた「答え」

 

それが あなたの勇気 になるかもしれません(^^)