いつも「今が幸せ♥」に生きる!

 突然ですが質問です('-^*)/


あなたは今、幸せですか?
  

 

即座に「うん、幸せだよ!」って、満面の笑みで答えられましたか?

 

では、次の質問('-^*)/


あなたは、心にワクワクする何かを感じることができますか?

もし、このどちらにも「YES!」と答えられるなら、

この先を読む必要はありません(o^-')b


けれど、「幸せ」という一言に、なんとなくモヤッとしたり、ふと焦りや不安を感じたり、漠然とでも、疑問や違和感を感じるのであれば、今ここで、「自分の幸せ」について、この先を読んで、真剣に考える必要がある時しれません。


ご存じですか??
あなたはね

『幸せになるために生まれてきたんですよ(o^-')b 

 

いつだったか・・・
あれはまだ、私が「自分の幸せ」について、

真剣に考えたことのなかった頃だったと思います。

 

「私たちは幸せになるために生まれてきました」 

 

という文字の羅列を見て、

ものすごく、びっくりしたことがあったんですね。


で、なぜか、「うわっ やばい!」って思ったんです。
でもね、その時は「やばい!」だけで終了しちゃったんです(笑)

その頃の私はというと、かなり適当に生きていて
「今が楽しければイイ~♪」の”時の流れに身を任せ女”でね・・・

「幸せ」と聞けば
「しあわせーってなんだっけなんだっけ♪ポン酢しょうゆじゃね?」
なんて茶化して終わりだったし

「幸せになるために生まれてきた」の一言も
『なーんか宗教臭くて嫌』って気持ちの方が強くて
「うさんくさくね?」的な流し方をしていたんです(笑)


今になって・・・

もし、もしも!あのときの『ヤバい!』の感覚に従って、

「自分の幸せ」について真剣に考えることが出来ていたなら・・・

と、あらためて考えてみると


あ~~!!なんて、もったいないことをしてたんだぁ!
チャンス逃してたんじゃン!

って、ちょっぴり悔やまれますし


コラみゆ!
今こそ真剣に、自分を幸せにしてあげることを考えるべきだろ!

 

と、過去の自分に説教してやりたい気分になります。

 


でも、でもね。


「そういう経験があったからこそ、今のお仕事をさせて頂けている」

 

って、逆に感謝もしています。

 

 

だって、やばい!直感を無視して、時に流され続けた
『適当女:みゆ』がいたから、今の私がいるんですもの(笑)

あの『適当女:みゆ』の経験があったからこそ
どんなに苦しくても、しぶとく生きて、本気で、
真剣に、自分の幸せや愛について考え、探求してこられたんですもの。

それはもう!
「感謝状・表彰状」ものですーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

人生は、いつも、どんなことでも、

常にベストなタイミングで、

チャンスやヒントを与えられるものですしね(o^-')b

 

今、私は、過去の自分も含めた「自分のすべて」が

大好きで、愛おしくて、とても幸せです。

と言っても、
日頃は「幸せ♪」なんて、ほとんど意識しませんし
いつもハイテンションでいるわけでもありませんw

ちょっとしたことで
「あ、幸せだな・・・」って静かに感じることが
ものすごーく多くなり、それに比例して
「感謝」の気持ちを感じることも増えました。

また、不満や不安、恐怖など、ストレスになるような
ネガティブな感情を感じることが、劇的に減っています。

そんな今の私があるのは・・・
死にたいくらいに悩んだ経験を機に



スピリチュアルな世界との出愛
心理療法との出愛
素晴らしい師たちとの出愛


その学びや気づき、頂いたご縁の中で
試行錯誤しながらも

自分にとっての本当の幸せとは?!

という観点で、ひたすら「ご自愛」に勤しんできた結果だと思っています。


 



そうそう。

時々、間違えちゃってる人がいらっしゃるので、念のために申し上げておきますが

一般的に言われてる「幸せ」や、他人が言ってる「幸せ」が、必ずしも自分にとっての幸せとは限りません。


そして・・・

自分にとっての幸せ
を考えてあげられるのは
自分にとっての幸せを与えてあげられるのは
自分を幸せにしてあげられるのは

この世でたったひとり。
あなた自身だけです。


では、あなたは・・・?

自分にとっての幸せ

自分を幸せにしてあげることを
本気で、真剣に、考えたことがあるでしょうか?

 

私がお伝えしている「ご自愛」は・・・
”自分を幸せにする自分”を育てること”が、最大の目的です。


自分を幸せにできる人は、自分に優しい人です。
自分に優しい人は、他人にも優しい人です。
そして、どんな時も”ごきげん”でいられる人です。
自分にも他人にも優しい、”ごきげん”な人は・・・
無意識のうちに、周りに愛を振りまいている人です。



で、そんな乙女は・・・?

きっと

愛されること間違いなし!

・・・だと、私は思うのですが

あなたはどう思いますか?

 

では、もう一度聞きますね。

あなたは今、幸せですか?

やっぱり「うん、幸せだよ!」と言い切れないのなら

あなたは、おそらく心のどこかで、

自分のことを責めているんじゃないかと思います。

出来の悪い自分、可愛くない(なかった)自分、可愛がられなかった自分、
素直じゃない(なかった)自分、上手に出来ない(なかった)自分、
怒られた自分、愛されい(なかった)自分、人気が無い(無かった)自分、

嫌われてる(た)自分、意地悪な自分、泣き虫な自分、わがまま自分、
聴きわけがない自分、カッコ悪~い自分・・・

こういった様々な「ダメな自分」のレッテルを、
自分に張り付けて、自らを傷つけているのかもしれません。


また中には、可愛がってくれなかった、

褒めてくれなかった、愛してくれなかった、

抱きしめてくれなかった・・・

 

そういう『親』や周りの人たちを、悪者に仕立て上げて責めたり・憎んでいる人もいるかもしれません。

けれど、それは単に「責める相手」を、
自分から他人に擦り変えてるだけの話で、
「ダメな自分」のレッテルを、
自分に張り付けていることに変わりありません。


残念ながら、どちらの場合も、それをすることによって、

あなたは、あなた自身から「幸せ」を奪っていることになります。


どうでしょ?


もうそろそろ、ここらへんで、
自分に貼りつけた「ダメな自分」レッテルを剥がし、

自分を責めたり嫌うのをやめて、もっともっと自分を心から愛し、
この世で一番大切な「あなた自身」を、幸せにしてあげませんか?!

私は、いつも「今が幸せ」に生きる!

ご自愛が深まると↑こんな生き方が当たり前になりますよd(^-^)