ふれ愛コミュニケーション講座

こういうモヤモヤ・・・・どうしてる?

この人 

なにを考えてるんだろ?!

 

私のこと

どう思ってるんだろ?!

 

すごく気になる!
聴きたい けど 聴けない!

 

怖くて 聴けない・・・

なんか悪くて 聴けない・・・

 

だって 嫌われたくないしーー!!

 

どうしたらいいのーーーーーーーーーーーーー?!

 


ネコや犬や子供みたいに、

純粋無垢な感じで、自分に素直になれたらイイのにね~・・・


でも、それが なかなか 難しい・・・じゃないですか?



ネコの言うとおり”聴いたらイイ”とは解ってるけど、

それが出来ないから、モヤモヤしてるんだよーー!


って感じになった人、多いと思うんですよね。


ここ数年「コミュニケーション力」や「コミュニケーションスキル」「コミュニケーション能力」などの言葉を目にする機会が多くなりましたね。

 

カウンセリングで、生の声を伺っていても「コミュニケーション能力を高めたい」とおっしゃる人は多いです。

 

そして、コミュニケーションに苦手意識を感じてモヤモヤしたり、ザワザワしたりしている人が、とーーーっても多いですね。

 

 

上に書いた

 

この人 なにを考えてるんだろ?!

私のこと どう思ってるんだろ?!

 

すごく気になる!

けど 聴けない!

 

怖くて 聴けない・・・

なんか悪くて 聴けない・・・

 

だって 嫌われたくないしーー!!

 

のモヤモヤなセリフは、個人セッションで、よく聴く実話です。

 


そもそもの話、”コミュニケーション”って、なに?

ところで。

そもそもの話、”コミュニケーション”って、なんなんでしょうか?

 

意外と「よく考えてみたら、どういうことなのか、わかってないかも?!」っていう人が、多いんじゃないかな?と思います。

 

ということで

ここでは、”コミュニケーション”というものについて、お話したいと思います。

 

 


まず、一般的な感覚で”コミュニケーション”と言うと?

 

『自分の気持ちや思い、考えを伝えること』

『自己主張すること』

『自己表現すること』

 

 

という意味合いが、強いように思います。

 

 

 

というのも

コミュニケーションに問題意識や苦手意識を感じている人は

 

⇒自分の気持ちを上手く伝えられない

⇒自分の気持ちをハッキリ言えない

 

 

⇒自分の本音を言えない

 

 

もしくは

 

⇒伝えているのに聴いてもらえない

⇒伝えているのに解ってもらえない

 

⇒私のことを理解してもらえない

 

という意味で、悩んでいることが多いからです。

 

 

 

あなたはどうでしょうか?

 

 

 

 さらに言うと

それらの悩みは、以下のように「問題&原因説」になってストーリー化されている場合が多いです。

 

問題:私のことを、相手に理解してもらえないのは

原因:私が、自分の気持ちをハッキリ言えないからだ

 

問題:私が伝えていることを、相手に聴いてもらえないのは

原因:私が、自分の気持ちを上手く伝えられないからだ

 

問題:私が伝えていることを、相手に解ってもらえないのは

原因:私が、自分の本音を言えないからだ

 

 

そして、このような「問題&原因説」は

 

【だけど】私は、自分の考えがうまくまとめることができない・・・

【でも】私は、自分の思いを上手く言葉にできない・・・

 

という【劣等感】に、つながっていることも多いです。

 

 

あなたは、どうでしょうか? 

 


 

 

”コミュニケーション”の語源は

ラテン語の「 communicatio(コムニチカオ)」で

その意味は「分かち合うこと・共有すること」と言われています。

 

 

この語源の意味から考えると 『伝えること』『自己表現』は、本当の意味の”コミュニケーション”にはならない、ということになります。

 

 

『伝えること(発信)』『受け取ること(受信)』の双方が揃ってはじめて、"コミュニケーション"というものが成立するわけです。


 

ところで?

 

あなたは、

ご家族やパートナーなど

大切な人との会話で

 

なぜかイライラしたり、

モヤモヤすることありませんか?

 

 

私には、あります!

私がイライラしたり、モヤモヤする相手は母親です!

 

彼女は、私の「最強の天敵」です。

 

なので、母親に似た人に会うと、イライラしたりモヤモヤしたりします。

 

 

それでは、そのイライラやモヤモヤの

「正体」って、いったい何だと思いますか?

 

 

試しに・・・

なぜイライラするのか?どうしてモヤモヤが残るのか?

その理由を、ズバッ!と一言で、言い表してみてください。

 

 

もしかして・・・

「私を解ってもらえないから」

&「相手を理解できないから」ではないでしょうか?

 

 

そうなんです。

 

大切な人との会話の中で感じる

イライラや、モヤモヤも、

実は”コミュニケーション”が、

きちんと成立していないことが原因なんです。

 

 

つまり

 

communicatio(コムニチカオ)=分かち合うこと・共有すること

 

に関係しているというわけですd(^-^)

 

どうすれば「わかちあう」コミュニケーションができるの?

 

では、どうすれば

わかちあうコミュニケーション

できるようになるのでしょうか?

 

その方法を 知りたくはありませんか?

 

 

いったい、どんなことに気をつけたら

ココロの距離が、グッと近づく

コミュニケーションになるのでしょうか?

 

その秘訣を 知りたくはありませんか?

 

 

いったい、どうすれば、

あのイヤーな、イライラ・モヤモヤから解放されて、

スッキリ&シアワセなコミュニケーション

することができるのでしょうか?

 

 

この人 なにを考えてるんだろ?!

私のこと どう思ってるんだろ?!

 

すごく気になる!

けど 怖いし、なんか悪くて聴けない。

 

そんな、聴けないよ・・・

だって 嫌われたくないもん!

 

でも、思えば、いつも私は

こんなことになってる・・・。

 

こんなの、もういやだーーー!!

 

 

そんなあなたのために!d(^-^)

 

 

 

この”分かち合うこと・共有すること”

焦点を当てた「コミュニケーションスキル」を

学んで、身につけられるワークショップ

 

心の距離がグッと近くなる

ふれ愛コミュニケーション講座

 

をご用意しました! 

 

 

 

この講座は、あおい美癒の

 

コミュニケーションって難しいけど

ふれあえる方法が、きっとあるはずだ。

でも、どうしたらいいのーーー?!

 

の疑問から始まった模索と研究の集大成です。

 

 

 

それでは、どんな内容で、

”ふれあいコミュニケーション”を学び、身につけていくのか?

 

この講座のエッセンスを、ご紹介させて頂きます。


☆このコミュニケーション講座の特徴とメリット

  1. 人間のコミュニケーションの癖を4つに分類した
    人間関係を快調にするテクニック「ソーシャルスタイルを導入。
  2. ソーシャルスタイルを取り入れることで、自分と周りの人の行動の傾向や、心の在り方、人間関係の持ち方を直感的に理解できるようになります。
  3. つい感情的になりやすいミスコミュニケーションも楽しく客観視できるようになるので、コミュニケーションに対する不安や恐怖が解消されます。
  4. 「どうして上手くいかないのか?どうしたら上手くいくのか?」の答えが、楽しく、明快にわかるようになります。

 

☆ソーシャルスタイルとは?

1968年にアメリカの産業心理学者デビッド・メリル氏が提唱したコミュニケーション理論で、人間のコミュニケーションの癖を4つに分類したものを指します。それぞれのタイプの違いを把握することで、自己理解を深め、対人対応力の向上を図ります。

 

 

☆4つのソーシャルスタイル

 

分類軸1:感情表現度

感情を率直に表現するタイプ⇔感情を抑えるタイプ


分類軸2:自己主張度

意見を主張する傾向にあるタイプ⇔意見を受け容れる傾向にあるタイプ


この分類軸の組み合わせで、以下の↓4つに分類されます。

 

1.感情を素直に表現し、意見を主張する⇒ウサギタイプ

2.感情はあまり出さず、意見を主張する⇒オオカミタイプ

3.感情は素直に表現し、意見は受け容れる⇒ひつじタイプ

4.感情はあまり出さず、意見を受け容れる⇒カメタイプ

 


それぞれのタイプの特徴


ウサギ 感覚派

・面白い

・明るい熱中型

・デリケートで繊細

・神経質な感じ

ヒツジ 協調派

・優しい

・いい人

・調和を大切にする

・周りを気にしたおどおどした感じ


オオカミ 行動派

・やり手、デキル人

・ちょっと怖い

・押しが強い

・強引な感じ

カメ 思考派

・しっかり者

・キッチリした感じ 

・控えめな雰囲気

・小声で正確に話す



 

さて。

あなたは、どのタイプだと思いますか?

あなたの周りにいる人たちは、どのタイプでしょうね?

 

おおざっぱな分類ではありますが、

なんとなく「こういう人いるよね~」って

人物像や、印象が、

イメージしやすかったりしませんか?

 

 

ソーシャルスタイルは、

人間の行動科学(行動心理学)をベースに作られている

コミュニケーションスキルのひとつなのですが

 

私は、初めてこれを知ったとき

「よく出来てるなー」と、めちゃめちゃ感心しました。

 

 

そして、

この考え方を少しだけ意識して生活するだけで、

人間のありのままの姿や思考パターンがクッキリと

見えてくるということに驚きました。

 

 

もちろん自分の事も、他人の事もです。

 

 

 

たとえば

私たちが、人間関係の中で感じやすい

 

「この人はどうして、こんなこと言うんだろう?」

「どうして、こんなこと言われなきゃならないんだろう?」

「あの人はどうして、いつもそうなんだろう?」

「どうして私は、こういう扱いをされちゃうんだろう?」

「どうして、こういうところで流されちゃうんだろう?」

「どうして、こういうところでモタモタしちゃうんだろう?」

「どうして、こういうところで衝突しちゃうんだろう?」

「どうして、こういうところで理解してもらえないんだろう?」

「どうして、こんな誤解をされちゃうんだろう?」

 

といった、相手や自分自身に対する疑問も

 

 

大切な人との関係の中でも感じやすい

「私を解ってもらえない」

「相手を理解できない」フラストレーションも

 

このソーシャルスタイルを用いて、

あらためて見つめ直してみると?

 

 

へぇ・・・ そういうわけだったのか!

ほぉ・・・ なるほどねぇ

はぁ・・・ そこは気がつかなかったな!

ひぃ! そうかー あれは○○すればよかったのかぁ!

ふぅ・・・ 次は○○すれば良いんだな


という感じで、思わぬ気づきや、納得、新たな視点を得ることが出来るのです。

 

 

 

シンプルにまとめられた理論だからこその、

理解し易さ、実践し易さ、しかも面白い!

「これは かなり使える!」と確信しました。

 

 

 

 

この講座の特徴を一言でまとめると

 

ゲーム感覚で楽しめる

実践的&効果的なコミュニケーション講座

 

です(^_^)

 

 

この講座で学ぶコミュニケーションスキルは

親子関係やパートナーシップから

ビジネスシーンに至るまで

ありとあらゆる人間関係に効果があります♪

 

 

また「コミュニケーション」と聴くと

どうしても及び腰になってしまいがちな

口下手さんや、人見知りさんでも、

楽しく学んで頂ける内容になっています(^.^)


ぜひこの機会に、

わかちあい、ふれあう、愛が生まれる

コミュニケーションスキルを身につけて

 

あなたと大切な人との心の距離をグッと近づけ

シアワセな関係を、どどーんと築いて下さいねっ!

 

講座の概要

  1. あなたのコミュニケーションスタイルを診断
  2. 気になるあの人のコミュニケーションスタイルを解析!
  3. 4つのソーシャルスタイルについて
  4. 自分のキモチが素直に伝わるコミュニケーション術
  5. 相手のありのままを受け入れる「聴き方」ワーク
  6. 相手にありのままの自分を受け入れてもらう「伝え方」ワーク

 

講座申し込み

現在、募集はしておりません。